HOME施工実績スタイル別リフォームガーデン > 省スペースに植物をふんだんに取り込んだお庭 大阪府藤井寺市N様邸

省スペースに植物をふんだんに取り込んだお庭 大阪府藤井寺市N様邸

DSCF4808
リフォームでご依頼いただきましたN様。

ウッドデッキと花壇を作りたいとのことでしたので、デザイン性と目かくしの機能を兼ね備えたお庭をご提案させていただきました。


1552
お庭と駐車スペースの境界にレンガでRの曲線の花壇を造り、
中央の花壇にはお庭のシンボルツリー”シマトネリコ”を植えました。

トネリコの足元には白い斑が美しい”ハツユキカズラ”や
小さくてかわいい花がたくさんつく”アリッサム”で彩りました。

2500
3338
シマトネリコの花壇の横にはスリットフェンスで道路からの視線をカット。
格子材の足元にも省スペースの花壇をつくり、両面に植栽を施しました。

道路面には涼しげな白い斑入りの”ベアグラス”をはじめ、
鮮やかな緑の葉っぱがきれいな”ギボウシ” うつむいた花がかわいい”クリスマスローズ”など背丈が低めの植物をメインに。

庭側は触り心地がふわふわで長期間花が咲き続ける”フランネルフラワー”や
白い花がたくさん咲き誇る”ローダンセマム”などの背の少し高い植物で飾りました。

4205
建物側の格子材前には”フィリフェラオーレア”を植栽。

黄金色に輝く、細くて柔らかな葉っぱが特徴で
とてもよく育つのですぐにでも足元を覆ってくれますし、
半日陰でもよく育つのでオススメのグランドカバーです。

5147
庭の奥には果実も楽しめる木を植栽しています。

毎年6月頃になると小さな赤い実がたくさんできる”ジューンベリー”と
”ジューンベリー”が終わる秋ごろになると収穫時期になる”オリーブ”を植えています。

季節を感じられるだけでなく、かわいらしい白い花が咲いたり
果実が収穫できたりと見るだけではない楽しみ方が出来る庭木となっています。

お庭の雰囲気を損なうことなく、季節の植物をたくさん取り入れたこだわりのお庭となりました。

お問い合わせはこちら
関連の記事を見る