HOME施工実績スタイル別リフォーム外構 > プラスGとオリジナル門柱で通りからの視線をカット 大阪市H様邸

プラスGとオリジナル門柱で通りからの視線をカット 大阪市H様邸

リフォーム外構でご依頼頂きましたH様。

元々のオープン外構のままリフォームされるか、
玄関まわりを完全にふさいでしまうクローズ外構にするか悩まれていましたが、
両方のメリットを兼ね備え、さりげなく視線をカットできるセミクローズ外構をご提案しました。

既存の門柱を塗り直しし、そこへガラスパネルのTwinkleを組み込みました。
光の写りこみ具合で見え方が変化するクラッシュガラスは、
色々な表情を見せてくれるので飽きることがありません。

玄関前はプラスGの格子材・Gスクリーンでさりげなく目かくし。

隠し過ぎず、軽やかになるように注意しました。

隣地通路との間にも門柱壁を延長し、
Twinkleでアクセントを付けました。

グリーンのガラスの上から覗く植栽は施主様こだわりの木々です。
これから出来上がったお庭と共に成長していってくれることでしょう。

ガラスが放つキラキラした光と、葉が風に揺られる様はとてもキレイで
見るたびに癒される外構となりました。

Before
before122
↓
After
after119
Before
before313
→
After
after313
Before
before218
→
After
after218
お問い合わせはこちら
関連の記事を見る