HOME施工実績スタイル別クローズ外構 > メンテナンスの事を考えたスッキリなクローズ外構 大阪府羽曳野市

メンテナンスの事を考えたスッキリなクローズ外構 大阪府羽曳野市

75c140d3601436d9bf49d9f8aa3af58a68
外構のリフォームでご依頼いただきました。

オープン外構で、玄関周りの木や下草などが成長しすぎて手入れが大変だということで
門扉をつけてクローズにし、スッキリとさせたいとのご要望でした。

1555
生垣で囲われていた門まわりは
タイルでシンプルにコーディネートしたデザインウォールに変更。
建物によく馴染むようなデザイン&色調で揃えました。

エントランス部分には施主様のご希望だった門扉も取り付け、
完全クローズ外構に変身させました。

壁に覆われてしまうと固い印象になりがちなので
足元を手入れもいらず、一年中変わらず楽しめる人工芝と
一部にはあまり背の大きくならない植物で彩っています。

2502
生垣は背丈も低く、落葉の時期には中が丸見えだったのが気になっていたようでしたので
境界ギリギリまでに伸ばして、中が見えない程度までの高さの壁で囲いました。

外からの視線がカットされ、部屋の中にいても庭に出ていても気にすることなく過ごせるようになり、 より一層くつろぐくとができそうです。

3157
駐車スペースは既存を活かすようにし、
伸び放題だった目地の芝生を人工芝に変更するのみにしました。

これでメンテナンスをしなくても状態を保つことができ、
見た目もスッキリとした印象に変わりました。

防犯面のことも考え、玄関側との間には壁や格子材を使って
横からの行き来ができないようにしてあります。

5148
4207
625
お庭の中もメンテナンスの事を考え、砂地部分をなくし
リビング前にタイルテラスを設置したり、防草シートと砂利で舗装しました。
雑草が生えたり、掃除が大変という煩わしさがなくなりました。

また、手入れの手間を少しでも減らせるよう植物はリビングまわりに設置した花壇に限定し、
庭木や、色とりどりの下草で季節を感じていただけるように植栽しました。

濃い緑の中に真っ赤なポールライトジェントルでアクセントをつけ、
夜に木々が照らされるようにスポットライトも仕込んでいます。

既存をうまく活かしながらも全く新しい外構デザインに仕上げることができました。

お問い合わせはこちら
関連の記事を見る