HOME施工実績ガーデンナチュラル > フレームポーチでゆったり過ごせるテラス空間 河内長野市N様邸

フレームポーチでゆったり過ごせるテラス空間 河内長野市N様邸

img_9427-1
高木が何本も植えてあり、手狭だったお庭をリガーデンしました。

道路境界と隣家側は背の高さで目隠しをし、道路勾配で既に高さのある山側は、目隠しを低くし借景をとりいれました。

img_9428-2
img_9437-3
シェードのついたポーチは、タカショー フレームポーチを使用。

サークルストーンのTOYOのアスティペイブと、タカショー ジョリパットで塗装した外壁がテラス空間を演出します。

img_9442-4
img_9482-5
ディーズガーデンアルファウッドと、
タカショーエバースクリーンエバーアートウッドをつなげた目隠しは、長い距離のフェンスが単調にならないための工夫です。

白を基調としたスッキリとしたお庭に仕上がりました。

お問い合わせはこちら
関連の記事を見る