HOME取り扱い商品カーポート > フーゴ LIXIL

フーゴ LIXIL

耐風圧強度42m/秒相当。強さとデザイン性を兼ね備えた、スタンダードなカーポートです。

18f8d846cd7c55589f711020b6b3a84a
建物に調和する落ち着いた佇まい 大阪府富田林市  フーゴAワイド

IMG_76622
プラスGとのツートンカラーのコーディネートでモダンに 大阪府堺市 フーゴA M合掌


206e7dcda8f9ee9bccf11b574fab6775
大阪府富田林市  フーゴFレギュラー延長
2496
大阪府堺市 フーゴFレギュラー

守る強さ。伝わる美しさ。

強さの新標準耐風圧強度風速=38m/秒相当から42m/秒相当へ。施工の新標準品質の安定と施工時間短縮

feature_img_03
フーゴF

シンプルモダンな建物や、和モダンな建物に美しく調和する、端正でシンプルなデザイン。都会的な印象が特徴。


feature_img_011
フーゴR

親しみやすいコンテンポラリーな建物から、落ち着きある邸宅風の建物まで幅広く調和するベーシックなデザイン。
feature_img_051
フーゴA

シックな洋風の建物から、モダンな建物にも調和。美しい個性を印象づける、LIXILのオリジナルデザイン。

カーポートLIXILフーゴ。 耐風圧強度42m/秒相当
近年、日本列島では記録的な勢力の台風によって、各地で大きな被害が発生しています。また、突発的に吹く強風も、年間を通じて起こるようになっています。 屋外の構造物であるカーポートは、改めて風に対する備えを見直すことが必要です。
フーゴは、これからの時代のスタンダードという観点から、耐風圧強度を一般的な風速=38m/秒相当から42m/秒相当に高め、守りの安心をより一層高めています。

耐風圧強度 風速=42m/秒相当実現のための最新技術と品質試験
強度部材の設計に構造解析によるシミュレーションを用い、最適な構造を追求。それにより、これまでの部材サイズを維持したままで耐風圧強度の約20%向上を実現しています。さらに、実証試験として、屋根に均一な荷重がかかるよう、荷重袋を使用した試験で安心の性能を確保しています。

余裕の高さH22柱を標準設定
feature_img_18
セダンなどの車から、1BOXやRVなど車高のある車へ。将来を見越して余裕の柱の高さを選ぶ方が増えています。 そこでフーゴでは、従来H18だった標準柱の高さをH22に設定。さらに、ロング柱、H28柱もご用意しています。
柱の高さは3つのバリエーション
feature_img_19

また奥行50、57のサイズに加えて、一般的な駐車スペースに合わせた奥行54を新たに設定。敷地への対応力を高めています。例えば、奥行54の場合、大型車にはジャストサイズ。小型車には雨の日などの荷物の積み降ろしに便利な空間が生まれます。


車台数や敷地条件に合わせて選べるバリエーション
カーポートLIXILフーゴワイド
[ワイド]
車2台が駐車できるワイドタイプ。コストパフォーマンスも魅力です。
feature_img_24
[Y合唱]
2つのレギュラータイプを、柱を中央に背中合わせで連結。柱が外側にないので、圧迫感がありません。
feature_img_251
[縦連棟]
レギュラータイプを奥行方向に2棟並べたタイプ。 縦長の敷地を利用して2台分の駐車スペースを確保します。
feature_img_261
[M合唱]
2つのレギュラータイプを、柱を両側に配して連結。屋根のデザインが保たれた一体感のあるデザインです。
お問い合わせはこちら
関連の記事を見る