HOMEよくある質問剪定について > トサミズキ・ヒュウガミズキの剪定の仕方について教えて下さい。

トサミズキ・ヒュウガミズキの剪定の仕方について教えて下さい。

ea1f3c8e311f4487fb9b7480a4a990ba

トサミズキの花後の剪定は5月の作業。

冬の整枝は1~2月の作業。

放任しても形よくまとまり、若木のうちはあまり剪定の必要もなく、ひこばえや徒長枝を整理する程度です。

ただし、根元から多数の新梢が発生して込んでくるので、小さい庭では主枝を2~3本立てにします。

剪定は花後と落葉期に行います。

花後の剪定では長い枝や樹冠からはみ出す枝を整理し、落葉期は主に樹形を整えます。

枝先を刈り込むと花芽を落とすことになるので、不要な枝は間引くように剪定します。



オカモトガーデンでは庭木の剪定、その他外構工事も承っております。

お気軽にご相談下さい。

   
e3daaddaff30447edea8c6b14def12a93
関連の記事を見る