HOMEよくある質問 > 人工木材製品はどのようなお手入れをすればよいですか?

人工木材製品はどのようなお手入れをすればよいですか?

・普段のお手入れは表面についたほこり・ゴミなどほうき等ではき、汚れた部分は雑巾・モップなどで水拭きしてください。
  
・汚れには中性洗剤を薄めたものをつかってスポンジ等で落としてください。
  
・ウッドデッキのお手入れの際デッキブラシ等を使う場合はデッキ材の長手方向(筋がある方向)にそって軽めに擦ってください。強いと人工木材は傷ついてします。
  
・雨染みの場合は表面のほこり、ごみを落としてから散水をして濡らしてから自然乾燥させると目立たなくなります。(シミの程度によります。)
  
・頑固なシミの場合、黒ずみなどはキッチンハイター等の台所用漂白剤を使います。汚れを落としたい部分に漂白剤を塗布し、5分程放置し、その後水をまきながら長手方向(木目)に沿ってスポンジやデッキブラシで軽くこすりながら、しっかりと水で漂白材を洗い流します。最後に軽く乾拭きをします。漂白剤は
使用できないものもあるので使用上の注意をよく読んでから使用してください。
  
・傷がついてしまった場合はサンドペーパーなどでキズが付いてる部分を長手方向(木目)に沿ってぼかすような感じで軽くこすって行くとキズが目立たなくなります。サンドペーパーを使用する際は当て木やペーパーホルダーなどを使って力が均等にかかるようにしましょう。



関連の記事を見る