HOMEよくある質問エクステリアのお手入れについて > ブロックやレンガが白くなってしまいましたが、どうすればよいですか

ブロックやレンガが白くなってしまいましたが、どうすればよいですか

 ブロックやレンガなどが白くなってしまう現象は、白華(エフロレッセンス)現象といいます。コンクリート内の石灰成分が、水と一緒に表面に染み出し、水分だけ蒸発して結晶化する現象のことです。白華現象は施工直後が一番起こりやすいと言われています。特に、日当たりの良い南側に現れる傾向があります。
 白華が生じたとしても、コンクリート構造物の強度には問題はなく、生成物も無害ですが、外見上の問題となることがあります。
 白華が軽い場合には、水で濡らし、スチールウールやサンドペーパーでこすれば落ちます。ひどい場合には、まず水で濡らした後にワイヤブラシなどで削るか、酸性洗剤(サンポールなど)を2~3倍にうすめたものをかけてブラシでこすり取ったあと、水洗いをしてみてください。 酸を使用する際は取り扱いには十分に注意してください。作業中は洗剤に直接触れないよう、ゴム手袋をするなどしてください。また周りの外構に影響してくる可能性もありますので、その注意も必要です。特に鉄の素材は気を付けてください。酸は鉄に触れると、錆びや腐食の原因になります。ご自宅と周り近所も確認してから行ってください。
d7c74d5ffe1ca8c8a03637afa1cedf863
関連の記事を見る