HOMEエクステリアブログ万谷 直美 > また津波が

また津波が

2016年11月22日

 こんにちは 万谷です。

 今日はまた東北で地震があり、津波警報が出てテレビでも何度も避難を呼びかけていました。

 東日本大震災の時よりも、強く非難を呼びかけているように感じました。

 つい先日に大阪も地震があり、2Fの事務所にいたせいか、揺れをすごく感じ怖かったです。

 なかなか、避難の判断ができなさそうです。

 
  
95
以前に、少し建築を勉強していた時の先生が言っていました。

  建築物が人を死なしてしまうのは、建築士として胸が痛むことで、

  建築基準法はそういうことのないようにする最低限の基準です と

 地震があってもビクともしないというのではなく、崩れたりしても壁が倒れないとか

 天井や屋根が落ちてこないとか、崩れても隙間をつくるとか。

 確かに家も無傷で済むのがいちばんですが、やっぱり命が大事です。
 
 
 外構は建築ほど基準法がしっかりとないですが、ブロック塀などは定められています。

 確かに高い塀が倒れてくると命に関わります。実際に多くの人が亡くなっています。

 本当に先生が言ってたことだと思います。

 自分が関わったものが誰かを傷つけることになるのは、悲し過ぎます。

 外構の基準法がしっかりとないですが、地震大国日本ですし、各メーカーで研究もされて

 基準をそれぞれで設けて商品開発をされていることと思います。


 完璧は難しくても近づけることはできると思いますし、地震のことも考えていて、

 普段も快適に過ごせる空間がいちばんですね。

75c140d3601436d9bf49d9f8aa3af58a101

 今日は三協アルミのコンテストでこちらが金賞をいただいての受賞式です。


 辛いニュースと明るいニュースがあった今日でしたが、

 やっぱり、災害に備えての用意しておかないとと毎回思っていますが、まだまだできていないので、

 今度こそやろうと思いました。

お問い合わせはこちら