HOMEエクステリアブログ万谷 直美 > これからの季節はやっぱりウッドデッキでしょうか。

これからの季節はやっぱりウッドデッキでしょうか。

2018年04月10日


こんにちは。

今日もまだ寒いですね。

でも、やっぱり春で、落葉していた木々がどんどん葉っぱを出しています。

これから新緑の季節です。

そうなるとまた外で過ごすのが気持ちいいですよね。

そんなときにお庭にほしくなるのはウッドデッキでしょうか。

樹脂製の人工木ウッドデッキはメンテナンス面が気になる方にはおすすめです。

奈良県生駒市のガーデンリフォーム。ウッドデッキ、目隠しフェンス、テラス屋根を施工
こちらは三協 ラステラ。カラーはホワイトマーブルです。

白ですが木目もあり、ナチュラルで優しい雰囲気になりますね。
三協アルミの樹脂製ウッドデッキ。

 カラーバリエーションはみんな落ち着いた感じのいい色ですね。

 材料の幅が広く、高級感があります。

奈良市のガーデンリフォーム。ウッドデッキを施工。LIXIL 樹ら楽ステージ、カラーはシルバーグレー
こちらはLIXILの樹ら楽ステージ 木彫、カラーはシルバーグレーです。

カラーバリエーションはこちら。 こちらも材料の幅が広いです。
LIXIL樹ら楽ステージ木彫シルバーグレー
シルバーグレー
LIXIL樹ら楽ステージのクリエダーク
クリエダーク
LIXIL樹ら楽ステージ木彫のクリエモカ
クリエモカ
LIXIL樹ら楽ステージ木彫のクリエラスク
クリエラスク


 またこちらはロングランのLIXIL樹ら楽ステージ

大阪府八尾市外構リフォーム。LIXIL樹ら楽ステージでほっこりする空間になりました。

壁を作りプライベートな空間にし、透明のテラス屋根で光はしっかりと取り込んでいます。

ウッドデッキが活躍するアウトドアリビングです。

今回は樹脂製の人工木ウッドデッキを少し紹介しました。

このほかにも商品も事例もいろいろとありますので、施工実績もぜひご覧ください。


  
  
  
e1873bee6a3a38220a69414eccb30b3734
お問い合わせはこちら
関連の記事を見る