HOMEショップブログ徳井 五月 > 外部講習会

外部講習会

2020年02月10日

講習会
こんにちは!徳井です。
久しぶりの投稿となりました。
先月スマホの機種変更してから、メールのやりとりが出来ず画像を送ることが出来なかったので投稿することが出来ませんでした。
違う方法で解決できたので、また頑張って色々と投稿していきたいと思います。

先月になりますが、奈良花き市場でクリスマスローズの講習会が行われました。
岐阜県の大和園のという生産者の方をを招いて、品種や育て方、販売促進方法など勉強しました。


講習会
こちらの品種
パステリッシュストレイン
大和園で品種改良して作られたひと品です。
花数が多いのと淡いピンク色が特徴です。

クリスマスローズは年々大株になりますが、植え替え時期や肥料などのタイミングが解るともっと育てやすくなるそうです。

植え替えは春(根が動く時期)です。植え替えするときはあまり根を崩さずにそのまま一回り大きな鉢に植え替えます。
伸びすぎてる根は多少切っても大丈夫です。
夏が休眠期になるのでそれまでに植え替えするといいそうですよ。

肥料は新葉が出た時に、液体肥料や置き肥(5号サイズで8粒くらい)を与えます。
葉が全体に固い葉っぱの時は成長が止まっているので肥料はいりません。

葉の剪定は、葉っぱが自然に倒れてきたら剪定して大丈夫です。
もし葉が倒れずにそのままになっていたら、剪定せず残しておいた方がよく育ちます。

日当たりは半日陰くらいですが、日向で育てると花色は濃ゆくなる傾向があるそうです。
水やりは寒い時期は天気の良い午前中にあげて下さい。
夕方以降は凍ってしまう可能性があるので気を付けて下さいね。

株分けも根鉢を崩さずに行うといいそうです。

講習会を受けてクリスマスローズをもっと勉強していきたいと思いました。
またお客様に色々お伝えできるように、商品知識を増やしていきます。
よろしくお願い致します。





 

 

 

 

お問い合わせはこちら