HOMEショップブログ過去ブログ > 香水作り!?バラ~センティフォーリア~

香水作り!?バラ~センティフォーリア~

2011年08月24日

こんばんFoooooooo!!
お久しぶりですNE

お久ですが、早速行くますよ~

センティフォーリアの起源は、ガリカ、ダマスク、アルバに比べるとずっと新しく、このグループは約300年前に香水作りのためオランダで開発されたと言わ れています。センティフォーリアローズの芳香は豊かで素晴らしいため、17世紀初頭から18世紀の初めにかけてオランダで香水作りのために大量に栽培され 始め、それと共に多数の品種が作られました。当時のフランドル絵画には多くのセンティフォーリアローズが描かれています。センティフォーリアはプロバンス で今でも香水用として栽培されていますが、花弁が多いことから香水作りに効率がよく「キャベッジローズ」或いは「100枚のバラ」すなわちセンティフォー リアの名が付けられました。「ケンティフォリア」はラテン語ですね~

センティフォーリアの特徴として、葉はダークグリーン色で大きくて丸く、枝は小さなトゲが密集しゆったりした大型の樹形を形成します。花は初夏の一季咲き ですが、素晴らしい芳香に恵まれ、花弁が多いため球形になりますが、庭植えでは十分なサポートと思い切った剪定がひつようでっす!!

目オカモトガーデンのFace Bookページはこちらから↓↓本

花おすすめ商品や最新の情報をご提供

クローバー『いいね!』を押して最新の情報をGetしてくださいウインク(女の子)ウインク(男の子)

お問い合わせはこちら