HOMEショップブログ過去ブログ > ジギタリス・イヌサフラン・ドイツスズラン・ニチニチソウ 毒があります×

ジギタリス・イヌサフラン・ドイツスズラン・ニチニチソウ 毒があります×

2011年09月14日

こんばんわ月

今日は、とある雑誌で見かけたこんなお話クローバー

「庭を美しく彩ってくれる花の中には、毒をもつものがあります。

その毒は人の病を治すには欠かせない場合もありますが、

間違って口に入れたりすると、生命をおびやかす危険があります。」

とのこと。生命をおびやかす、という表現は少し大げさかもしれませんが

幼児や動物が口にすると、麻痺や中毒をおこしてしまう、という例はあるようです。

身近な植物をピックアップ↓

ジギタリス

葉などに毒性あり。強心薬の原料にもなっています。

イヌサフラン

流通名、コルチカム。球根や種子に毒があり、重症の中毒症状を引き起こす。

ドイツスズラン

全草にコンバラトキシンなどの毒があります。誤食による心臓麻痺の危険性あり。

ニチニチソウ

全草に毒性あり。抗がん剤の原料にもなっています。

こんなところにしておきましょうか。
とにかく、口にしたら危ないよ。ってことですね汗

ハーブも摂取量を間違えると危険なものがたくさんあります。
しっかり勉強してから、使っていきたいですね。

オカモトガーデンのFace Bookページはこちらから↓↓本


いいね!音符を押して最新の情報をGetビックリマークビックリマーク
ホームページも見てねクローバー

施工例もたくさん掲載しております。私達と、素敵な外構やお庭をつくりませんか?
お見積りは無料です。お気軽にお立ち寄り下さい音符

お問い合わせはこちら