HOMEショップブログ藤原 昌誠 > ビニールハウスづくし

ビニールハウスづくし

2018年03月21日

今日は、非常に風の強い一日でした。
雨がやんでからの風は尋常ではない強風で、
当店の庭木もバタバタと倒れていきました・・・・。

12時半ごろ、ハウスの方を見に行くと、


DSC_10111
ビニールハウスが風で踊っておりました・・・



最初に状況が呑み込めませんでしたが、ようするにとんでもないことに
なっているようで、あわてて社長に報告!!

ハウスに関連するものが、棚も、長尺のバラも一緒になって
大変なことになってしまってました。

これから暖かくなるシーズンなので、不幸中の幸いですが、
修復は大変です。

その他にも、鉢が割れたり、テントが飛んだりと大変な一日でした・・。


今週は、月曜から明日にかけて
悪天続きで、お客様も比較的少なく、
店の用事をしてる雨の日・・・。
月曜日には、大温室の観葉植物の散髪を。




DSC_09841
フェニックスの傷んだ葉をカット。
※カット前

DSC_100211
※カット後。
すっきりしているのが少し分かっていただけますでしょうか・・・。

かなりの大木?なので、カットした葉もかなりの大きさで、
トゲもあり、かなりの凶器でございます。

ゴム手袋などは、すんなり貫通するかなりの痛さ!

ごみ袋につめるのもかなりの至難の業ですので、
大きいダンボールに箱詰め!

寒い日でしたが、温室の上部は空気が熱いので、
汗をかきながらの作業でした。

今度は火曜日に、観葉植物の温室で、不思議なものを発見!


ドラセナ・コンパクターにくっついているカタツムリ?
イヤ?!
なんか違う?

DSC_10091
ネットで【青いカタツムリ】で
検索してみたのですが、気持ちの悪い真っ青の画像はございましたが、
どうみても違うので、他にも探していくと・・・・。

巻きの先が尖っているので、カタツムリではないようで、
南西諸島に生息する【アオミオカタニシ】というものが
とても写真が似ておりました。

でもなぜ、沖縄?にいるような生き物が・・・・?



そのコンパクターは、生産地が沖縄だったような・・・。
一緒にくっついてきたのではないかと考えますと、
この岡本ガーデンの温室ハウスにいても不思議ではない!!

葉っぱは食べないようで、樹皮につくコケを食べるそうで、
意外といいやつでございます!

この3日間はハウスに絡む話題の多い日でした。

週末は天気が回復するそうですので、飛んだハウスは結構ですので、
青いカタツムリをぜひ、探しにいらしてください!

明日は仕入れ日です。
また、春の花苗を仕入れてきますので、お楽しみに!!
お問い合わせはこちら
関連の記事を見る