HOMEショップブログ堀 育美 > 雛祭りにアネモネの切ない花言葉

雛祭りにアネモネの切ない花言葉

2018年03月03日

こんにちは


堀です



今日は3月3日 桃の節句ですね
今日の晩御飯はちらし寿司とはまぐりのお吸い物で決定です

只今、断捨離を進めていて、思い出の品が出てきました

雛祭りなので一人娘の幼い頃の作品を
IMG_8809
これはドラえもんでしょうか
IMG_8803
ペットのオカメインコをモチーフにした作品や
IMG_8811
どんぐりに色を塗ってぺたぺた貼った作品など



一生懸命で可愛いです


ままと書かれた作品が多かったです
今は思春期で全然相手にもされず悲しい想いをしておりますが

悲しんでいないでこれも成長の一環と受け取ります



そして、雛祭りなので可愛らしいお花の紹介を
IMG_8791
『アネモネ』

アネモネはギリシャ語で「anemos(風)」に由来し
英語でも別名は
Windflower」
早春の風が吹き始める頃に花を咲かせるからだそうです

ヨーロッパでは古くから美しさとはかなさの象徴とされ、
花言葉も悲しげになっています
IMG_8793
『はかない恋』『恋の苦しみ』『見捨てられた』『見放された』


見た目と違い悲しい花言葉でした


少しどんよりしてしまいましたが



暖かくなり、ガーデニングシーズンが到来しましたので

是非、オカモトガーデンへお越しくださいませ


お問い合わせはこちら
関連の記事を見る