HOMEショップブログ塚本 千代 > 冬の多肉!

冬の多肉!

2018年01月22日

IMGP0548
フキタンポポやっと咲き出しました

こんばんは、塚本です。

今日は1日、雪が降ったり、みぞれになったり。
これから寒波がやってくるそうで、
天気予報を見ながら苗をあっちに移動、こっちに移動…
早く寒さが緩んでほしいところです


今年に入ってからの話ですが…
「観葉の元気がないから肥料買いに来たの、どれが聞くの?」
というお客様がご来店。
「寒い時に肥料やっちゃ駄目ですよ~
あったかくなってからあげてくださいね」

「ウンベラータの葉が黄色くなってきて…
肥料を…」
「寒さのせいですね、肥料は春になってから」

「観葉元気ないから肥料あげたわ」
以下多数…
なんか今年は冬に観葉植物の肥料あげたがる人多いですね!!
偶然なのか、例年より寒いのか…

室内でも暖房を切ると結構寒くなるので、
寒さに弱めの観葉植物は葉色が悪くなったり葉を落としたりの
低温障害が出がちですが、
そんな時に肥料やっても弱るだけで逆効果なので
少なくとも4月の中ごろくらいまでは
施肥を控えて見守って下さい…

それまでは出来るだけ暖かいところに
(でも暖房の直風は当たらないように)
移動させたり、特に冷え込む日の夜間は
カバーをかけて防寒したりして見守りましょう。

そして水は控えめに。
植替えも春まで我慢です。

元気をなくして貧相な姿になってくると
かわいそうで構いたくなるのが人情ですが
葉が落ちて枝だけになっても
春になったら新芽がでるのでそっとしておきましょう・・・
(枝まで枯れたら回復しませんが…)

パキラやウンベラータなどは
4月後半ごろから外に出せば新芽がよく出て
回復が早いですよ。
観葉の種類によっては直射日光に
当ててはいけませんので、ご確認を。



・・・前置きが長くなりましたが、
冬なので!多肉植物ちょっとずつ入荷中です。
IMGP0541
赤い爪が可愛いエケベリア!
IMGP0540
綺麗に紅葉して、蕾もたくさん上がって、
今が見頃の紅稚児。
IMGP0552
ぎゅっと詰まった良株のペペロミア・ニパドラです
こちらもちょうど開花中ですが…
地味な花なので全く目立ちません
IMGP0544
こちらは店で数年、古株のサルメントーサ。
長らく剪定してないので荒れ狂ってます
普及種ですが、花がたくさん咲くとなかなか見栄えします



それから多肉ではないですが…
IMGP05371
南アフリカの小球根、アンドロキンビウム・キリオラツム。
よく分球して増えます。
IMGP05501
最後は輝く葉脈のラン!
最近はジュエル・オーキッドの名前でブレイク中の
マコデス・ペトラ。
締まった3芽の良株です
湿度を好むので、ちょくちょく霧吹きで水をかけてあげます。
でも水が溜まった状態は根腐れをおこすので
受け皿や容器が水浸しにならないよう要注意です・・・

ランと言っても花よりもっぱら葉を楽しむ植物ですが、
金色の葉脈の造形美は1度育てる価値ありです!



それでは今週はこの辺で…また来週。


お問い合わせはこちら
関連の記事を見る