HOMEショップブログ塚本 千代 > クレマチス誘引開始

クレマチス誘引開始

2016年03月21日

IMG_2529
こんばんは、塚本です。

最近は暖かかったですが明日からまた寒くなるそうで・・・
三寒四温、という感じですね
うちの椿は今満開に咲いてます
去年は花付きが悪かったので3倍くらいかな?
椿は虫が付くことも多いですがこの木は
なぜか全く虫が来ないので消毒したことがありません
もうちょっと葉っぱに元気が欲しいところですが


早春の山野草、イワウチワも咲きだしました



IMG_2523
うちの店でもう3年選手、大阪の暑さにも
めげずに毎年咲いてくれる強い子です
夏には直射日光の当たらない所に置いてあげます
この写真を撮った直後にお嫁に行ってしまいました


さてさて今週も宿根草入荷してます
IMG_2521
淡い紫が爽やかなアスペルラのオリエンタリスです
初夏に密集した小花をたくさん咲かせます。
暑さには弱いので7月頃までが観賞期ですが、
ナチュラルガーデンにぜひお勧めしたいお花です!


お次は花煙草の別名もあるニコチアナ

IMG_2522
その名の通り煙草の仲間で、品種にもよりますが
1m前後とボリュームが出る植物です
夕方になると甘い香りを放ちます。
いろいろな花色がありますが、爽やかな
ライムグリーンが特におすすめです


先週うっかりデータを消してしまいましたが・・・
クレマチスが伸び出してきております!
やはり平地よりは遅いようですが。
IMG_2509
白の半八重咲きのアーティック・クイーン、
低い位置から花芽いっぱいで
コンパクトに咲いてくれそうです!

本当に様々な品種があるクレマチスですが、
花が違うのは勿論ですがそれぞれ性質の違いも
あって、育てていくうちに品種ごとの性格や
特徴を感じていくのも楽しいことですね!
芽吹きからみんな個性があるのが
またおもしろいです。


IMG_2507
クレマチスの新芽は大体みんな赤みがかっているものが
多いですが、ホーゲルビーホワイトは
アスパラのようなみずみずしいグリーン!
IMG_2508
ソシアリスはクレマチスには珍しく地下茎で増えるので、
芽が鉢の端へと広がっていっています
非常に外に出たがっている感じですね。
背の低い木立性で放っておくと倒れやすいので、
軽く支柱で支えてあげるといいです

IMG_2505
ヴィオルナ系のクリスパ・エンジェル。
太い銅色の茎葉をぐいーんと勢いよく伸ばします
伸び始めの新葉が細いのも特徴的な姿です

どの品種も若い枝は折れやすいものですが、
新枝咲きの中でもヴィオルナ系・テキセンシス系などは
まっすぐ勢い良く伸びてしまいます。
誘引が遅れて後から太い枝を曲げようとすると、
ぽきんと折れてしまいやすいです。
真上に伸ばしっぱなしにしていると風で折れたり
上の方で咲き過ぎたりしてしまうかもしれないし、
枝同士が混み合ってしまいます。
新枝咲きは生育旺盛なので多少枝を折ったところで
そんなに問題はないのですが…
枝先が細く曲げやすいうちに誘引してあげます
成長のスピードが速いのでずっと完璧に
誘引するのは大変でも、最初だけでも

枝を放射状に広げておくと後の混みあい方が
だいぶマシになりますよ


IMG_2506
枝と支柱を直接留めるのではなく、
支柱にビニタイなどをずり落ちないように
固定してから、ゆるく枝を留めていきます
新しい枝も伸びてくるので
枝と枝の間隔は最低10cm位空けます

また寒くなるので、だいぶ成長も鈍るでしょうが、
せっかくの新芽なので
霜にも注意してあげたいものです。
今年は暖冬だったので結構アブラムシが
越冬・早くに活動開始しているようです!
チラホラ新芽にたかっているのを見かけますので、
こまめに様子を見てあげた方がいいです
それでは今週はこの辺で…また来週。


お問い合わせはこちら
関連の記事を見る