HOMEショップブログ塚本 千代 > 新枝咲きクレマチス、開花中!

新枝咲きクレマチス、開花中!

2017年06月12日

IMGP9789
こんばんは!塚本です。

さてさて、オカモトガーデンのバラはちょっとピークを過ぎ始め、
でも遅咲き品種は今からが見頃ですが、
クレマチスも新枝咲きの系統は今続々開花中です!

大きなコンテナに一緒に植えつけてから数年、
やっとバラとクレマチスが共演しましたよ~と書こうと思ったら
宮崎さんに先を越されてしまったので、
別の子たちを載せておきます
でも今年はどの品種も全体的に
春から生育が良かったので何よりです!


IMGP9785
アルバ・ラグジュリエンス
新枝咲きで白花品種は少ないので、
ナチュラルな植栽に重宝します
この株も、お客様のお庭でシャビーなアイアンベンチに
絡ませる予定です
白い花弁の先端に不規則に緑が入るのが個性的です
IMGP9783
こちらも同じくヴィチセラ系のロイヤル・ヴェロー。
濃い色の品種は背景が暗いと目立たないので、
周りと引き立て合うように効果的に使いたいです
IMGP9804
同じような色でも、花形でまた印象が違いますね!
とがった花弁がシャープな印象のミケリテ。
バラと合わせることも多い人気品種です。
IMGP9769
個人的に好きなのはベル型・つぼ型品種。
踊場は、可愛いだけでなく強健で育てやすく、
人気があるのも納得です。
この株も撮影後にお嫁に行きましたが…
木製ベンチに絡まっていたのでほどくのに難儀しました
奔放に伸びる新枝咲きは行灯仕立てが似合わないので、
というよりも誘引が間に合わないので
アーチやベンチ、ブランコ、植木の大鉢など
絡められそうなすべてに立てかけています
ご購入いただく時にはスタッフが折れないように
細心の注意を持って外しますので、
お気軽に声をおかけください
IMGP9766
新枝咲きの魅力は、早咲き大輪系にはない
浮遊感というか、風にそよぐ感じにもありますね~
6号鉢は生育旺盛な新枝咲きには狭いですが・・・
枝を4~5本に間引けばそれなりに咲いています
もちろん地植えにしたらもっとわさわさ茂ります

IMGP9784
夏に嬉しい爽やかさ!
プリンスチャールズは、遅咲き大輪系に分類されてたり、
ヴィチセラ系になってたり。

IMGP9777
最後に、山野草のベル咲きを・・・
ホタルブクロ、園芸種も野生種もいろんなところで咲いてますね!
こちらは、青花品種です。
クレマチス見た後だと、花が大きく見えますね~

IMGP9762
人気のしぼり咲き。



春咲きシュウメイギクも咲き出しました。



IMGP9776
春咲きなのに秋明菊というのも妙ですが、その名前で流通しています。
北米のアネモネで、ヴァージニアナという原種です。
もちろんシュウメイギクと同じく、丈夫な宿根草ですよ。


今日入梅してしまいましたね!
うっとおしいお天気が続くでしょうが、
梅雨は梅雨ですることいろいろありますので、
気分はじめじめしないように生きたいものです
それでは今週はこの辺で・・・また来週。
お問い合わせはこちら
関連の記事を見る