HOMEショップブログ塚本 千代 > 山野草たち

山野草たち

2017年02月13日

こんばんは、塚本です。

ここ1週間は毎日のように雪が降ったり止んだりで、
外での作業が1番おっくうになる時期です…
しかしここを耐えれば春はもうすぐ。
ちらほらと早春の花が咲き始め、
春が近いことを教えてくれています

IMGP9312
今年も、スノードロップが咲きだしました
常緑樹の下に植えてあるので年間を通じて
ちと暗めの場所ですが、毎年元気に咲いてくれているし、
着々と分球もしているようです。

同じく白い花の山野草で、
バイカオウレンも咲いてます。
こちらは先週入ったポット苗です
IMGP9292
花は早春だけですが、常緑の艶やかな葉が
通年楽しめるので毎年売り切れる密かな人気者。
草丈が低いので小鉢で育ててもいいですが、
下草として落葉樹の下などに地植えにもできます。

今咲いてるのはこれだけですが、他にも
早春~春咲きの山野草いろいろ入荷しましたよ!

IMGP9288
ホタルブクロやヒメシャガ等、強健な初心者向けから
シラネアオイのような上級者向けまで
バラエティーに富んだラインナップです
暑さが苦手なシラネアオイや大花エンレイソウなどの
高山系の山野草たちは、ここ辺りの
暖地では夏越しに注意が必要です
夏は半日陰に置くのはもちろん、
コンクリートからの照り返しや熱風にも
当たらないように、涼しくしっとりした
環境にしてあげます

例年人気があるのはユキモチソウ
IMGP9289
やはりこの、独特の花姿が
静かな人気のようです

昨年、何件かお問い合わせがあった
クリンソウもあります
IMGP9290
クリンソウは大型の日本の桜草。
これは赤い目が入った園芸品種です。

わたしのおすすめはイワカガミダマシです!
IMGP9291
花も葉もミニサイズで可愛いのです
小鉢にちょこんと植えてあげるのがいいですね

春になるのが楽しみです


あとは早春の仕事・・・クレマチスの剪定、誘引、
宿根草の植え替え等々藤原さんに手伝ってもらいつつ
春の準備を進めています
入荷した雑貨に、見本で多肉植物を植えたりなんかもしてます


IMGP9315
雑貨屋さんで見かけて、植えてみたかったマッチ箱のアレンジ
割とワイルドな植え方ですが…

IMGP9311
シノクラッスラのスマロをセメント鉢に。
このシリーズ、可愛いのですが底穴が空いてなかったので
業者の方に持って来てもらうときに全部空けてもらいました・・・
これで生育も安心ですね!

IMGP9306
アジアジさんのウニの殻にも
植えてみました~
でも手前の苔玉のハオルチアは
私作ではなく…多肉植物屋さんのdohrakuさんが作られたもの
IMGP9302
「たこ焼き多肉」だそうです!
言われてみれば…

相変わらず多肉人気です!
先週ご紹介したハオルチアのセット、
もう完売間近です…
嬉しいような、悲しいような…?


それでは今週はこの辺で…また来週。
お問い合わせはこちら
関連の記事を見る