HOMEショップブログ塚本 千代 > 続々・春の山野草

続々・春の山野草

2018年04月06日

IMGP0810
自生のスミレがログハウス前の花壇にたくさん咲いてます

こんばんは、塚本です。


とうとう4月!春本番ですね。
私の畑にも春咲き球根が咲き乱れ、
秋に植えた野菜たちがむくむくと太ってきています。
チャイブやサラダバーネットなどなどハーブたちも勢い良く
伸びてきているので収穫開始です!
だいぶ気温が上がってきたのでそろそろ春蒔きの
種を蒔こうと考え中です・・・
ガーデニングはもちろん、春の畑仕事もわくわくですね!


一方オカモトガーデンでも
どんどん春の花が咲き進んでいます
山野草も新入荷の苗あり、何年も前から
店で株分けや植え替えをしながら育てている株もあり。


IMGP0815
茶花としても人気のバイモユリが
咲き始めました!
花の中をのぞくと内側に網目模様があるのが
個性的です
IMGP0816
名前はユリですが、正確にはユリ科でも
ユリ属ではなくバイモ属なので、
性質は少し違います。
夏は地上部を枯らして休眠します。
IMGP0838
こちらはヒマラヤ原産のプリムラ・デンティキュラータ。
玉咲き桜草の名前でも知られます。
ヒマラヤ原産と聞くと暑さに弱そうな印象を受けますが、
意外とそこそこ耐暑性はあるので
夏に半日陰に置いておけば
暖地でも普通に夏越しできます。
山の上とはいえ夏はしっかり暑い
オカモトガーデンでも毎年元気に花を咲かせてくれています!
IMGP0839
タツナミソウも爽やかなブルーとピンクの花が咲き出しました
地下茎やこぼれ種でも増えるので
グラウンドカバーにもお勧めですよ。
IMGP0818
山野草として人気の地性ラン、トキソウも入荷しましたよ。
写真は白花品種ですが、もちろんトキ色の基本種もあります
湿地性のランなので、水切れ絶対注意です!

IMGP0829
アトラゲネ系クレマチス、
マークハムズ・ピンク満開です。
この優しいピンクは
他の品種にはなかなか無い色ですね~
山野草扱いのクレマチスは他にも
シロハンショウヅルの開花株も
入荷しておりますよ。
シロバナハンショウヅルではなく、
ニホンハンショウヅルの色違いで
白いバージョンです。ややこしい・・・

IMGP0819
オダマキもまたいろいろな品種入ってきています・・・
ころんとした上向きの八重咲きがキュート!

展示場前の植栽スペースにも
去年からオダマキが植わっていますが、
今はちょうどアスパラガスのような
太い花茎が上がってきています
柔らかくておいしそうかも・・・?
もちろん食べませんが。
IMGP0806
トイレ前の植栽スペースで開花中なのは
ベルゲニア、またの名をヒマラヤユキノシタ。
1年中まったく日が当たらない暗めの日陰なのに
健気にきれいな花を咲かせてくれます・・・強い。
本当はもうちょっと明るい方が花つきはいいのですが。

葉っぱがワイルドに広がるので鉢植えで楽しむというよりも
シェードガーデンのグラウンドカバー向けです

日当たりがいいところでも育ちますが、
結構葉やけしてしまうので(でも枯れはしませんが)
やはり半日陰の方が葉がきれいに育ちます



最後に、今週もティタティタ載せます!
可愛いので・・・

IMGP0811

IMGP0833
満開です!
1球から2輪。

球根植物は花が終わったら花茎を切り取り、
来年のために球根を太らせておきます。
葉っぱが緑の間に何度か肥料をあげましょう


それでは今週はこの辺で・・・また来週。
お問い合わせはこちら
関連の記事を見る