HOMEショップブログ塚本 千代 > 春の宿根草苗

春の宿根草苗

2018年02月26日

IMGP0641
セロジネ・インターメディア開花中・・・


こんばんは、塚本です。

まだまだ寒いとはいえ、もうすぐ3月で徐々に気温も上がりだし、
確実に春の足音が聞こえてきましたね!

春の花苗もいろいろと出回りだし、
寒さで傷んだ苗をちょっと植え替えようかな?
という気が起きてくる頃合いです
とはいえ、まだほとんどの苗が温室での促成栽培で
花を早めに上げているので、油断していると
霜に当たって花が傷んでしまうことも・・・
ラナンキュラスなど、あまり寒さに強くない開花株は
まだしばらくは鉢植えで軒下などで楽しむのが無難です

でも優しいパステルカラーの花々が店頭に並ぶと
季節を先取りして飾りたくなりますよね~
IMGP06481
ふわふわの微毛に覆われたつぼみが可愛すぎる!
西洋おきな草です
IMGP06521
日本産のおきな草と違って
結構色にバリエーションがあるのです。
IMGP06511
つぼみのときが特にふわふわ感が強いです。

日本産のおきな草よりも丈夫で育てやすい入門品種です
と、よく書いてありますがおきな草も別にそこまで気難しい
わけでもなく、夏に半日陰においておけば普通に夏越しできます。

店で昨春から育てている株は
まだ芽が出たくらいなので咲くのは再来月くらいでしょうか。
新芽もふわふわで可愛いです。
写真は撮ってませんが・・・


それから、咲くのはまだ先ですが初夏咲き宿根草苗も
順次入荷中です。
今植えつけておけば、開花期には
株が大きくなっているので植え時です!

IMGP0629
毎年人気のおしゃれなタワー咲きオダマキ各種。
レクレチャムゴールドは、咲いていなくても楽しめる
黄色の斑入り葉でオススメです。
そして咲くと葉に良く映える
濃い青の花なのも嬉しいところ。
IMGP0628
そしてこちらはディエラマ。
アフリカ原産、アヤメ科の球根植物です。
花茎を長く伸ばし、ベル状のピンクの花をたくさん咲かせます。
大株になると常緑のグラスっぽい株姿です。


そして後はまだまだ多肉





IMGP0649
アソートで入荷したら1種類1株ずつしか入ってないことも
多いので一期一会です・・・

IMGP0646
ユーフォルビア・ラクテア、ホワイトゴースト。
世に斑入りの多肉は数あれど、
こいつがやたら人気があるのは
斑入りというより糖蜜でコーティングされたかのような
異様な存在感のせいでしょうか。
IMGP0655
ガステリア・子宝錦
どんどん出てくる子株たちは、
斑が入っていたり入ってなかったり。
無柄のほうが勢い強めなので、放っておくと群生の中で
斑入り株が少なくなってきます
無柄の株はかき取っておきましょう~
IMGP0623
セダム ヒントニー
ふわふわあったかそうな大粒セダム。
ちょうどつぼみもあがってきました
可愛いですが見た目どおり夏越し注意な子です。


春が来る前に植え替えやら誘引やら
やっておかなければいけない冬仕事山積みです!
でも店もプチ改装中なのでいろいろ手が回りませんが・・・
暖かくなったので頑張れそうな気がしてます!
それでは今週はこの辺で・・・また来週。

お問い合わせはこちら
関連の記事を見る