HOMEショップブログ塚本 千代 > 寄せ植えにエリカいろいろ

寄せ植えにエリカいろいろ

2018年12月24日

IMGP1701
こんばんは、塚本です。

もういくつ寝るとお正月~という時期ですね
お客様の持ち込みの鉢に、寄せ植えしまくる毎日!
アレンジメントのように華やかに、でももちろんお正月後も
それぞれちゃんと育つように寄せ植えしています!



迎春の寄せ植えはともかく、
寄せ植えに使える花のバリエーションが減っていく時期ですが、
特に悩みどころはパンジーやジュリアンなど背の低い花が多く、
背の高い花が少ないことですよね~
常緑低木のポット苗を芯にしたりしますが、
やっぱり花が咲いててほしいというときに活躍するのがエリカ

耐寒性が弱い種類は強い霜に何度もあたると
枝先が枯れこんだりしますが
暖地なら軒下で越冬できます
IMGP16911
エリカはアフリカやヨーロッパが原産の常緑低木で、
あまり大きくならないので寄せ植え・鉢植えに重宝します
ただ種類によって花期も草丈も耐寒性も違うので、
植え場所によって種類を選ぶといいです


まず1番ポピュラーなのがジャノメエリカ!
これは流通しているエリカの中でもダントツで強く、
花期も長くそして大きくなります。
大きくなるといっても2mくらいまでなので
扱いやすいサイズだと思います
寄せ植えに入っていたのを地植えにしたら大きく育ったわーという
お客さんは多いです
耐寒性は-5どくらいまでということなので、
寒冷地で地植えは無理なんでしょうね。

鉢植えならそこまで大きくはなりません
これは去年からある中鉢。
暴れ気味ですがよく咲いてます
IMGP1710
風通しが悪いor根詰まりだと下の枝が枯れこみやすいです
自然樹形でもいいですが小さく抑えるなら剪定します

根が細く細かく、根詰まりすると夏に根腐れしやすいので
定期的に植え替えを。


お次は似ていますがもっと繊細な印象の
エリカ・スパルサ。
淡雪エリカの名前でおなじみです。
IMGP1694
ジャノメエリカより優しげな小花です。

ジャノメエリカ以外はどちらかというと
地植えより鉢栽培がおすすめです。


でも水はけのいい土で高植えにすれば
そこそこ育つときもあります
お客さんの庭に植えたエリカ・セシリフローラは
ぐんぐん成長するわけではないですが
ゆっくりときれいな形に育っています
写真無いですが…

黄緑色の個性的な花が咲くエリカです



IMGP1697
これはつぼみ。
IMGP1713
育つとこんな感じに…
IMGP1705
そしてもっと育つとこんな感じに…
アートな樹形に育つので花が咲いていなくても十分楽しめます


これからぐんと冷え込むそうなので、
まだまだエリカ頑張ってくれそうですね~
お問い合わせはこちら
関連の記事を見る