HOMEショップブログ塚本 千代 > 多肉とケープバルブにも春が来た♪

多肉とケープバルブにも春が来た♪

2020年04月19日

IMG_05981
こんばんは、塚本です。


沖縄の生産者さんからシダ直送便が届きました!

ヘゴシダ、ゴールデンチャウチャウ、珍しい鱗片挿しタイプの
リュウビンタイなど・・・

これから暑くなる季節に、涼感を
もたらしてくれそうです。


さてさて昨年秋から順次開花している南アフリカの冬型球根たちですが、
1番遅咲きのラケナリアやアルブカたちは只今花真っ盛りです。


IMG_0576
アルブカ・コンコルディアナ

これからぐんぐん気温が上がると、
みんな徐々に葉が枯れ休眠に入っていくのです…

IMG_0590
分球して群生しやすい種類は、花の時期になると
たくさんの花茎が上がって見事です。

このアルブカ・ナマクエンシスは
良い頃合いで咲いていましたので、
撮影後すぐ売れていきました,
元気に育っておくれ~!

花の時期には一足先に葉が枯れてくることが多いです。
IMG_0586
同じアルブカでも、こちらは葉がまっすぐ・花も上向きな
フミリス。
IMG_0585
プロペラのような花が面白いです!

球根は土の上に半分くらい出て、
薄皮を纏いながらもりもり群生していくのが
多肉っぽくて面白い種類です。
IMG_0580
ヴィリディフローラ、アロイデスときて
ラケナリアの最後を飾ってくれるのは
ラケナリア・プスツラータ。

表面に細かな凹凸がある艶やかな葉は、
爬虫類を思わせる質感です。


春咲きの多肉植物たちもちらほら開花中です!
様々な姿の多肉たちですが、花が咲くと
属ごとの個性がはっきりわかるのが
面白いところでもありますよね。
IMG_0578
エケベリア・セトーサの花は可愛いツートンカラー!
IMG_0596
「花の相府連」はこれぞエケベリア!という感じの
くるんとすぼまった可愛いベル咲きの花です。
IMG_0594
メセンも、あちらこちらで咲いていますが、
数日間しか咲かないので
うっかりすると咲き終わってしまっている率が高く
なかなか撮影できていません。

上はケイリドプシスの明るい黄花。
IMG_0595
セダム カシミヤヒントニーは
もこもこの白い毛におおわれた葉がチャームポイントですが、
星のような白い小花が咲くと愛らしさ倍増です。

IMG_06112
セダムの中でも、スプリングワンダーの
花の可愛さは格別です♪

小さくてピントが合いにくいが・・・
ピンク色のしべが春らしいですね~

もちろんピンク色がかった肉厚の葉も
群生するととっても可愛いです。



なかなか外にも出られない時期ですから、
家のひと鉢ひと鉢をじっくり愛でてあげたいですね!
お問い合わせはこちら
関連の記事を見る