HOMEショップブログ塚本 千代 > コプロスマにロフォミルタス…魅惑の名脇役たち!

コプロスマにロフォミルタス…魅惑の名脇役たち!

2019年12月20日

IMG_99932
こんばんは、塚本です。

大好きな南アフリカの小球根、ラケナリアの
ヴィリディフローラが咲き始めました!

たくさん群生させても見事ですが、
2~3球ちょろっと植えて
雑貨と合わせても素敵です!

幻想的な翡翠色が、独特の世界観を
醸し出してくれます・・・



さて今週は迎春の寄せ植え特集と思わせておきながら
実は先週の続きで南半球のネイティブプランツ紹介です!

寄せ植えの名脇役として活躍してくれております!
IMG_00031
右下でグネグネしているのが
先週もご紹介したリューカデンドロンのラグジュウム。

去年3寸ポットだったのですが1年育って
立派に荒れ狂っております。
和の葉牡丹と南アフリカの植物、
意外な高相性なのです。


IMG_99961
こちらで葉牡丹の左からブロンズ色の葉をのぞかせているのは
オーストラリア原産のコプロスマ。

オーストラリア原産でも、寄せ植え素材としてのイメージが強く
ネイティブプランツとしては扱われていない感じですが…
多分異国情緒感があまりないからでしょうね~

でもその分、和でも洋でも!
どんな花とも合わせやすい常緑低木です。

IMG_99981
ここ数年で人気急上昇のロフォミルタスは、
お隣ニュージーランドから。
葉牡丹やビオラの間からちょんちょんと枝をのぞかせている
赤紫色の葉っぱです。

子株は寄せ植えに、大株は
地植えにするとこんもり育つ魅力的な常緑低木です♪


いずれも寄せ植えのグレードを1段あげてくれる
優秀なカラーリーフとして活躍してくれています!
ひと味違う寄せ植えを作りたいときは
ぜひぜひ活用してみてくださいませ~



最後に、私の畑から季節のお花を1枚…
IMG_20191217_114259
ビワのお花です!

もし低い位置に花が咲いていたら1度匂いを嗅いでみてください!
ビワの花ってシナモンの香りがするんですよ~!
知ってましたか?


こんなにたくさん蕾がついていますが、
このまま実をならせると非常に小さい実しかなりません…

なので思い切って摘蕾します!

IMG_20191217_115217
こんなに蕾を間引いてしまいます。
こうするとお店に売っているサイズの大きさの甘い実が取れます。

本当は花が咲く前、11月くらいまでに摘蕾したほうがいいのですが…
今がギリギリくらいだと思います…


ご自宅にビワの木がある方はちょっと間引いてみてはどうでしょう~
お問い合わせはこちら
関連の記事を見る