HOMEショップブログ塚本 千代 > メセンにドルスに・・・多肉も開花中!

メセンにドルスに・・・多肉も開花中!

2019年10月23日

IMG_9650
こんばんは、塚本です。

先週は山野草ご紹介しましたが、店内では
多肉もいろいろ咲いてます。
リトープスやコノフィツムなど、メセン類は
普段は目立たないのに咲くとパッと目を引く華やかさ。
咲いたとたんに売れてゆきます。

上の写真はリトープスです。
地面に転がる石に擬態していますが、
花が咲くと目立ちますね~
IMG_9651
リトープスと共にメセンの双璧をなす
コノフィツムは、白花のほかにもオレンジやら黄色やら、
咲くと途端にカラフルに。

IMG_9641
こちらは葉の模様が渋い
原種コノフィツム、ペルシダム。
ペルシダムの中でもいろいろ葉の模様に違いがありまして、
No.5-Aなど通し番号がつけられています。

今まだちょっと花が開きかけ、というところ。
しかしピンボケですね、まだ新しいカメラを
全く使いこなせていません…
IMG_9640
コノフィツム、リトープスばかり注目されがちなメセンですが、
他にも魅力的な種類はたくさんあるのです!

オフタルモフィルムはぷくつやの透明な窓が
素敵なメセンです
水が少ないのでちょっと曇りガラスになってますが…
水をパンパンに吸うと光が透ける透明感が
美しいですよ!


そして他にも次々開花中の多肉が…
奇妙な姿が人気のコーデックス、ドルステニアたちです。
IMG_9646
こちらは1番ポピュラーな普及種のドルステニア・フォエチダ
Dorstenia foetida

星形というか、ヒトデのような?変わった形の花を咲かせます。
IMG_9649
アップにするとこんな感じです
あふれ出る宇宙生物感・・・

開花期が長いうえに自家受粉するので、
どんどん種を蒔き散らします
IMG_9647
だから株元や近くの鉢を見ると大体こんな
仔ドルスがぽこぽこ生えてきます。
発芽して1か月くらいでもう茎が太ってきて
小さいながらコーデックス感が出てますね
IMG_9643
他にもいろんな人気種、マイナー種が多いドルステニア。
これはどちらかというとマイナー種?なカルヌローサ
Dorstenia carnulosa
フォエチダよりも水が好きなようで、水切れすると
ヘロっと葉が垂れてしまいます

こうコーデックス感が薄いドルステニアは
草ドルスと呼ばれているらしく、
以前はエラータなども置いてました
IMG_9644
カルヌローサの花は下向きに咲くのですね。
IMG_9615
こちらはドルステニア・ヒルデブランディー
Dorstenia hildebrandtii
今はまだ若いので枝のようですが年数がたつと株元がぷっくり太ってきます。
細い葉もまた毛色が違って良し!
いろんな種類をコレクションしたくなるところです。
お問い合わせはこちら
関連の記事を見る