HOMEショップブログ塚本 千代 > たわわに実ったトロピカルフルーツ。

たわわに実ったトロピカルフルーツ。

2018年11月12日

こんばんは、塚本です。

日中は暖かいですが、そろそろ朝晩は
冷え込むようになってきた山の上…
春から秋まで屋外でのびのび育てていた熱帯植物を、
耐寒性の低いものから続々と大温室の中へ
大移動させる大変な季節です。

3mを超すような大鉢になってくると人力では厳しいので
リフトも使わないといけないことも…
このサイズになると一般家庭に置くには大きすぎると
思いますので、商品というよりは
ほぼお店のディスプレイ感覚になりますが・・・

そんな中でもスターフルーツ、グアバ、
ジャボチカバなどの熱帯果樹はまだそこそこ
耐寒性がある組なので外で粘っています!
もう5℃くらい下がったらしまわなければいけないですが。

ジャボチカバはもう旬を過ぎ、
ほば実はなっていませんが、
スターフルーツとストロベリーグアバはたわわに実をつけています!
こちらがスターフルーツの木。
IMGP1481
水切れみたいに見えるかもしれませんが、
時間帯によってなぜか葉っぱを垂らしてしょんぼりするのです。
もともと垂れ気味ですが、普段はもっとピンとしていますよ。

結構たくさん実っていますが、まだ緑色のものが多くてわかりにくいですね…
実の重さで枝がしなるので、支柱を立てまくって立たせています。
IMGP1482
去年はパラパラしかなっていなかったので
今年は人工授粉を試みました!
そしたらこの通り鈴なりです~受粉大事…

木を見ただけではカタバミ科と言われても
首をひねりたくなりますが、確かにカタバミって
こんな形の実を上向きにつけますよね…

そして今年も、事務所でスタッフみんなで試食です!


IMGP1553
沖縄ではよく売ってるらしいスターフルーツ。
輪切りにすると星形になることが由来ですが、
個性的な見た目に反し味は淡泊な感じ。

スタッフからは「おいしい~」「フルーツサラダにも合いそう!」
という声もあがるあっさりした甘味です
IMGP1555
この実はちょっと歪んでいたので、
歪な星形になってしまいましたが…
チカチカ、星が飛んでいるようです!



一方、5mを超えるほど大きくなっているストロベリーグアバ。
一般的なグアバよりも小さい実で、名前通り
イチゴサイズです
IMGP1491
こちらは特に受粉してやるわけでもなく、
毎年完全放置です。
にもかかわらずどんどんなって
バンバン落ちます。
IMGP1489
別名テリハバンジロウの名前通り、
照りのある葉っぱときれいな幹肌で
観葉植物としても魅力的だと思います。
剪定して、樹高を調整すればの話ではありますが…

こちらも食べやすい甘さです。



一方、ショップの中では先週に引き続き南アフリカの
小球根が開花中です!
IMGP1550
満開になったラケナリア・コリンボーサ。
どうですか、可愛いでしょう。

続いてラケナリア・プシラも開花です。
IMGP1512
これがつぼみです。
ペタッと広がる葉も個性的。
IMGP1528
6分咲き、花弁があるのかないのか不思議な花が
地面すれすれに咲きます。
IMGP1545
満開です。
育て方はコリンボーサと同じで、冬生育型のコツさえつかめば簡単なもの。

世の中には変わった植物がいろいろあるものです。
お問い合わせはこちら
関連の記事を見る