HOMEショップブログ塚本 千代 > 秋の山野草たち

秋の山野草たち

2018年10月29日

こんばんは、塚本です。

最近はすっかり涼しくなって、木々も色づきそこに山野草も咲いていると
秋の風情が感じられますね…

オカモトガーデンでも、この秋に入荷した苗や
毎年株分けして増やしている苗など、いろいろ
開花中ですよ。

IMGP14631
紫ジンジソウ。
大文字草の仲間で、花の形が「大」ではなく「人」なので
人字草です。

葉っぱが美しい濃い紫で、花が咲いていない時期でも楽しめます。
春・秋は日当たりのいいところに置きますが、
夏は直射日光に当てるとせっかくのビロードのような葉が
日焼けしてしまうので半日陰になる場所に。

毎年よく咲いてくれます。
華やかな大文字草とは一味違う渋さがありますねえ…
IMGP1435
お次は神津梅鉢草。

いくつかある梅鉢草の中でも特に育てやすい品種。
大きくならないのでぜひ小鉢で育てたい山野草です。
秋の初めから長くつくつぼみもコロンとして可愛らしいです。
こちらも同じく夏は半日陰に…
IMGP1470
いっぽう野菊は夏の暑さに強いのも多いです。

これは1番お勧め、ダルマギク~。
キクといってもアスターの仲間に当たりますが。

薄紫の花はもちろん、咲いてないときの葉っぱもかわいいんですよ!
微毛が生えた肉厚の葉っぱは、多肉植物のごとく
見事なロゼットです。

IMGP1471
そしてとにかく強い!

この夏、自宅の庭にある砂漠のような過酷な場所で、
ほかの植物が次々と息絶える中
こいつは無事夏を乗り切りました…
高温や水切れに合うとこのロゼット状の葉をキュッと丸めて
「耐える」モードに入るのです・・・
野性下では海岸の岩上とかに生えているらしいので、
過酷な環境に強いんでしょうね。

草丈は最大でも30cmくらいとコンパクトなのも
嬉しいところです。
虫もほとんどつきません
下葉はちょっと枯れやすいので
ちょいちょいむしってあげてください

IMGP1472
アキバギクの桃花。

同じアスターでも、こちらはどうも
虫がつきやすいような…
夏以降芽を食べられると花付きが悪くなるので
殺虫剤をまいておくといいと思います
お問い合わせはこちら
関連の記事を見る