HOMEショップブログ塚本 千代 > 梅雨時期は過湿に注意!

梅雨時期は過湿に注意!

2015年06月08日

こんばんは、塚本です。

 

雨が多くなって、いよいよ梅雨の幕開けですね雨

早春に芽吹いてから、機嫌よくきれいに育っていた草花たちにとっての第一の試練です。

ここで弱らせて、梅雨明けの暑さでとどめを刺されないために…

まず蒸れに注意です!

 

上から見る分には問題なさそうでも、株元をのぞいてみると茎の間に下葉や落ちた花がらが腐って、

ナメクジの心地いい住まいになっていることもしばしば…

ほおっておくと株全体が痛んでしまいます!

 

蒸れやすい植物は適宜枯葉を取り除き、風通しを確保してあげましょう。

マーガレットなどある程度咲き終わったら、刈り込んだり、少し込み合ったところを透いてあげましょうハサミ

 

 

それから過湿に注意です!

雨が続く日は、多肉植物は雨の当たらない軒下などに避難させましょう。

多肉の中では、セダムはある程度水を好むので雨に当てても構いません。

が、細葉万年草など葉の細かいセダムは蒸れやすいので、ぎゅうぎゅうに生えているなら少し間引いてやりましょうスマイル(女の子)

 

 

今日は梅雨カラー?の寄せ植えを…

青バスケットに青・白の小花ですが、ピンクのアジュガでアクセント。

社長作です

 

小花を合わせた寄せ植えはナチュラル感が魅力花

今からの寄せ植えは、梅雨の蒸れ・夏の成長幅を考えて秋~春よりも間隔をあけて植えましょう

アンゲロニアや千日紅など、今は小さい苗でも後々大きくなるので前面には植えないように…

 

 

 

今週も入荷しました、クレマチス。

人気のエミリア・プラター!

咲き進むと反り返ってくる花びらが可愛い音符

 

アルバ・ラグジュラリアンス。

写真では見えてませんが…花びらの先端に黄緑色が入るのが個性的花

 

アーティッククイーン・エビドゥ。

雪おこしをもう少しシャープで大輪にした感じです

千の風などこの系統の白の八重はいくつかありますが、どれも少しずつ個性があるのが面白いです!

ずらっと並べて見比べてみたい!

 

パープレア・プレナ・エレガンスも咲き始めました!

2年目にしてものすごい伸び!

赤紫の小輪八重咲きです

 

綺麗なチューリップ咲きのミーネ・ベル。

プリンセスダイアナと同じくテキセンシス系です

 

ハーグレイ・ハイブリッドは花芯の褐色が引き締め役。

 

 

小中輪クレマチスは雨が降っても割と散りにくいので、長く楽しめるのがいいところ!

他にもいろいろ写真は撮りたかったですが、雨が降ってきてしまいました。

 

それでは今週はこの辺で…また来週。

 

大阪の柏原市にある大型総合園芸店。庭木、バラ、花苗、鉢花、観葉植物、多肉植物など豊富にそろえております。

お問い合わせはこちら
関連の記事を見る