HOMEショップブログ宮﨑 克義 > バラの講習会

バラの講習会

2016年12月11日

こんにちは(^O^)
DSC_97342
宮﨑です。

先週、お庭のメンテナンスをしていたとき

ジューンベリーの紅葉がとてつもなく美しかったので

お客様に喜んで頂こうと、昼休憩のときに

並べてみました!

ホスタみたいに並べてみたら

これまた美しいじゃないですかヽ(´▽`)/自己満足ですけど・・・

お客様にも見てもらったら、写真を撮ってネットにアップするそうで

とても喜んでいただきました。

この季節しかできないことですもんね。

自然の色ってほんと美しいです。


さてさて

先週の火曜日と昨日の土曜日

オカモトガーデンにて

バラの講習会を開催しました。

両日とも沢山の方がご参加してくださり

とても楽しい講習会となりましたヽ(・∀・)ノ


今回は

「冬の剪定・誘引」そして「寒肥・消毒」

盛り沢山(*゚▽゚*)

正直時間がたくさんあっても話しきれません!

こんな話は1日話していても終わらないくらいあります(汗)

それを3時間でどれだけ皆さんに伝えられるのか。

毎回僕の中でも勝負の時間


今回は枝の透かし方(剪定方法)

どこまで切ってどこまで残すのか

品種によってどうなのか

またオールドローズの場合はどうなのか

など、いつも以上に掘り下げてお話しました。




それと「寒肥」

寒肥の本当の意味をわかって欲しくて

この寒肥という文字に隠されているものを

少しはお伝えできたのかもしれませんね。

今回ここまでお伝えしたのは初めてかもしれませんヽ(・∀・)


1時間45分みっちり座学をさせていただいてから

休憩を挟んでいよいよ実習です!

(ここからやっと写真撮りました(・・;))


まずは、説明がてらオベリスクを

僕が剪定・誘引!

切りどころを間近で見ていただきました。

ここまで切るんです!

わかってもらえましたか?

写真はありませんが(汗)


そして

みなさんで実習!











DSC_9720
5mの壁面に3株を誘引実習
DSC_9722
みなさん必死です。

今回はかなり厳しめに行いましたので

おそらく2~3回くらいはやり直してもらったかもしれません。

でもその分、なんでダメなのかが体験をとおして

わかって頂けたと思います(^O^)
DSC_9727
アーチの実習もしました!

最近非常に男性の参加者も増えてまして

嬉しいか限りですo(^▽^)o


DSC_9814
アーチの枝の配らせ方も

壁面以上に難しいですよね。

そのポイントを実践をとおして

わかってもらえれば嬉しいです。

DSC_9815
あと、初心者の方のための

小さめのトレリスでの誘引。

やりやすい品種で実習というより体験を

してもらいました。

最初は戸惑いの方が多いようでしたが

徐々に慣れてきたようで

積極的に剪定してくれました。


ご参加者全員の風景は撮る時間がなかったので

写真はこれだけですが


熱がジワジワ伝わってきたのではないでしょうか。

寒いのにみんな一生懸命頑張ってくれました。

おつかれさまでしたねヽ(・∀・)ノ


僕もとても充実した3時間30分でした。

あ~楽しかったなぁ。。。

もっと時間とゆとりがあれば

もっともっと伝えたいことが山ほどあります。

それは、またの機会に伝えることにします。

さぁヽ(・∀・)ノみなさん剪定・誘引頑張ってくださね!



それでは

みなさんで作って頂いた作品を公開しま~すヽ(´▽`)/

DSC_9823
アーチと
DSC_9825
壁面です。

ほんとよく頑張ってくれました!

とっても良い出来です(^O^)

春が楽しみですね。




さてさて来月は!

おっともう

2017年ですね。


しょっぱなから

バラの講習会開催します!

「木立の剪定・植え替え」

品種や条件に応じた剪定方法

植え替えの見極めや根の崩し方などなど

座学や実習を交えながらお伝えしたいと

思っています。


2017年も突っ走りますよ~!

お楽しみに(*゚▽゚*)

では今日もおつかれさまでした。


さぁ 講習会も終わったので

今度は2月いっぱいまでノンストップで

お客様の剪定・誘引頑張ります!


ではでは今日はこのへんで

宮﨑でした。


お問い合わせはこちら
関連の記事を見る