HOMEショップブログ宮﨑 克義 > R 「ユキコ」 ヽ(´▽`)/

R 「ユキコ」 ヽ(´▽`)/

2016年06月12日

こんばんは)^o^(
DSC_1370
宮﨑です。


今日お店でバラの枝を切っていると

なんとΣ(゚д゚lll)

よ~く太ったアマガエルちゃんが!!

器用にバラの枝につかまってます。

トゲがいっぱいあるのに

よく刺さらずにいますねぇ(・・;)

まぁでも。。。アマガエル。。。

季節はもう梅雨なんですねぇ。はや~い


そんな梅雨時期に彩ってくれるのが

アナベル。。。

と思っていたら

山下さんのブログと

かぶってしまいましたヽ(;▽;)ノ

ですので

補足していおきま~す。

DSC_1304
「アナベル」(別名:アメリカノリノキ)

先週行ったお客様のお家で咲き誇っていました。

もう植えてから10年になります。

今でも毎年恐ろしいほど元気です!


アナベルはアメリカのアジサイの原種

その中で一番強く美しいものを

選抜して園芸品種として増やしたアジサイなんですねヽ(・∀・)ノ


そして

普通のアジサイは旧枝咲きです。

8月下旬くらいから、来年の花芽ができてしまうので

お盆までに剪定を済ませないとダメなんです。

それに比べ

アナベルは新枝咲き

新しく伸びた枝に花芽をつけます。

だから新芽の伸びだす前の

3月までに切ればOKということ。

素晴らしい品種です。


あと、もうひとつ

普通のアジサイは、明るい日陰が良いですが

アナベルは、どっちかと言うと

日向の方がよく育ちます

葉焼けもほとんどしないです。

なので、日向にアジサイを

と思ってらっしゃる方は

アナベルがオススメですヽ(・∀・)ノ

白・ピンク・赤の3色あります。

(色によって性質は多少異なります。)


そして、もうひとつヽ(・∀・)ノ

アナベルはアジサイの原種です。

バラで言うとモッコウバラみたいなものです。

だから

良い土で植えると

上の写真みたいに

とんでもなく咲き誇ってしまいます。

まぁ。。。それが良い方はそれでいいのですが


コンパクトに育てたいと

思ってらっしゃる方は

園芸培養土ではなく

真砂土で植えることをオススメしますヽ(・∀・)ノ

それと肥料をやらないこと!

アナベルは肥料をやらなくても

根詰まりさへしていなければ

十分育つ力をもっています。

そうすれば、そこそこコンパクトに育ってくれます。


最後は、剪定は地面から約10~20cmのところ

毎年剪定すれば良いですね。

(毎年、しっかり剪定しないと、剪定場所が木質化してきて、切りたい所で切れなくなるので注意!)

普通のアジサイみたいに高いところで切ると

バカでっかくなってしまいます。

ご注意くださいねヽ(・∀・)ノ


まぁ そんなところです。


さてさて余談が過ぎましたが・・・
DSC_1322
ただいまトイレ前のバラが咲いたあとの壁面が

クレマチスで最高に美しいですヽ(´▽`)/

塚本さんの頑張ってくれた証ですね。

素晴らしいです!拍手

バラの葉をバックにクレマチスが咲く姿。

とってもお似合いです。

一季咲きのバラだからこそクレマチスがよく似合う!

僕はそう思いますヽ(・∀・)ノ


奥の方に見えるピンクのバラ

先週も言っていた

R 「ドロシーパーキンス」

まだ咲いてます。

なかなかの花もちです。

まだ一輪も散っていません。

さすが有名なランブラーだけありますね。


今日トイレに入ったら



DSC_1360
窓からこんな景色が(*゚▽゚*)

トイレの中ですが

枝垂れる姿が美しかったので

1枚撮ってしまいました!


さてその

ドロシーパーキンス!

バラで最も遅咲きと、先週言いましたが

もっと遅い品種がいらっしゃいましたヽ(・∀・)ノ


それは
DSC_1332
R 「ユキコ」

昨年仕入れた品種で

やっと良い感じの長尺に仕上がりました(*゚▽゚*)

可哀想なのは

バラが終わってからの時期に咲くので

お客様になかなか気づいてもらえないんです゚(゚´Д`゚)゚

可哀想な子なんです。

実力あるのに。。。




この品種

ランブラー系でありながら
DSC_1375
とても可愛い!






DSC_1379
ほらほら!

ミニミニのピエールドゥロンサールみたいでしょ!

超可愛い!


それから

この品種

すごいのは

まっすぐ上に枝を伸ばしているだけなのに
DSC_1386
この花つき!

見事でしょう。

ということは・・・

誘引の必要なしってことです(*゚▽゚*)

素晴らしい!

しかも・・・これ鉢ですよ!

8号スリット鉢

これでこの花つき。

最高です!


そして何よりもうれしいのが

トゲがない(*゚▽゚*)


みなさん!このバラ

ランブラーの中でも

なかなかない美しい品種です。


僕は大好きな品種です。


これを一度皆さんに見ていただきたくてヽ(;▽;)ノ

昨年も今年も

他のバラが終わってる中で、ひっそり咲いてます。

一番遅くに咲くけれど

一番可愛いバラ

いかがですか?

このバラの潜在能力は凄いですよ!


興味のある方はぜひ見に来てくださいね!


ではでは 今日はこのへんで

宮﨑でした



お問い合わせはこちら
関連の記事を見る