HOMEショップブログ塚本 千代 > 秋の気配

秋の気配

2017年08月29日

IMGP0109
イランイランの木が咲いてきました!
甘い香りを放っています。


こんばんは、塚本です。

暑い暑いと言いながらも、最近はやっと
少し暑さが和らいできた感じですね・・・
朝晩も涼しくなってきて、秋の気配を感じます

売り場にも秋の花が増えてきました!
秋の花は鑑賞期間が大体2か月くらいと短いですが、
少し取り入れるだけでも季節感が出ますから
ぜひ取り入れてもらいですね!
注文の寄せ植えにも菊やグラスなど、
秋色をプラスしています。

IMGP0103
穂咲きの花やグラス類で縦のラインを強調すると、
秋らしい雰囲気が出ます
IMGP0104
五色カズラは1年じゅう出回りますが、
やっぱり秋が1番似合います!
IMGP0107
打って変わって夏らしいひと鉢。
隙間からふわふわ立ち上っているのは、
宿根ロベリア・プリンセスブルー。
IMGP0108
上記3点の鉢と同じパン屋さんに行くうさぎちゃん。
扉の横でお客さんにウエルカムしてくれることでしょう。


一方クレマチスはちょうど夏剪定の時期ですね!
花後に伸びた新しい枝を半分の長さで切っておくと、
9月下旬~10月上旬くらいに今年最後の花が咲きます
新枝咲き・新旧枝咲きのみです!
旧枝咲き品種はぼちぼち花芽ができ始めるので、
切らずに大事に伸ばしておきましょう。

でも今つぼみがついてるのなら、
無理に切らずにその花を楽しんだほうがいいと思いますが。
IMGP0096
今開花中なのは原種クレマチスのモアフィールディー。
微毛が生えたようなマットな質感の花と葉が
原種っぽくてグッドです!
IMGP0098
バックランドビューティーもつぼ型ですが、
こちらはつやつや感が身上です。



他には、晩夏の山野草も咲き出しています
IMGP0084
シルバーリーフが爽やかなトウテイラン。
蘭ではなくベロニカの1種です。
地植えにするとかなり大株に育ちます
鉢植えだとまとまりはいいですが、
根の成長が速く根詰まりして葉の色が悪くなりがちなので
やっぱり地植え向きです。
IMGP0088
玉竜のポットから顔をのぞかせたのは
源平ツリフネソウ。
1年草ですが、こぼれ種でいろんなところから芽を出します


さいごに、スタッフが駐車場で見つけた子亀の写真。

IMG_4048
近くの池や水路からやってきたのかな?
亀って意外と機敏なんですね…
動きまくって他の写真がぶれまくりでした


それでは今週はこの辺で…また来週。
お問い合わせはこちら
関連の記事を見る