HOMEショップブログ塚本 千代 > クレマチス2番花。

クレマチス2番花。

2017年07月31日

IMGP0028
夏ですね~

こんばんは、塚本です。

最近は程良く雨が降ってくれるので助かります。
やっぱり人が水をやるのと自然の雨とでは、
土に染み通る力、植物の潤い方が違いますね…
できれば毎日30分だけ、夕立が降ってくれたらいいのに!
と、勝手なことを考えてみたり…

もう7月も終わりですね~
夏の花が、今が盛りと咲いています

IMGP0027
ジニアのクイーンシリーズは、
ライムもローズも良い色してます。
IMGP0007
なんといっても切り花にすると魅力が引き立ちます。
もちろん花持ちも良し。

そして、クレマチスたちも2番花をせっせと咲かせています
IMGP0022
夏の爽やか担当、プリンスチャールズ。
IMGP0014
ヘンダーソニーの蕾はつややかなメタリックブルー。

夏には通常の施肥はストップして、
カリ分の高いハイポネックスの微粉をやってます
根を丈夫にして、夏バテ予防に!

窒素過多でうどんこ病になってる株には
特におすすめですよ。
IMGP0015
これはむしろ春らしいピンク?の
コンテス・ド・ブショウ。

水やりで精いっぱいの暑さだとは思いますが、
2番花の花がら摘みはこまめにやりましょう!
この暑いのに種までつけさせたら
ダブルパンチでバテバテです。
秋の3番花を綺麗に咲かせるために、
元気に夏越ししてもらいましょ~
IMGP0025
リバーシブルの涼しげカラー、ラディアンス。

真夏は、つるは日に当たっていていいですが、
株元は何かおいて日陰にしてあげるのも
夏バテ予防になります
IMGP0017
日本の野生クレマチス、センニンソウは一期咲きで、
この時期に咲く夏の風物詩です。
しかし、上で咲き過ぎていてちゃんと撮れず…
脚立要る…

涼しげで素朴な山野草です


山野草を置いていたモミジの下は、
この時期避暑させる植物が多くなるので
手狭になってきました・・・
さらに奥にすだれを掛けて、
日陰追加!
IMGP0012
しっかりした設備でなく、手作り感あふれております…
まあでも、山野草なので自然の力に任せる、ということで。
時々下に水を撒いて、気温を下げて、湿度を確保。


隣りの日の当たる場所では、
小球根や宿根草などなどを置いてます
IMGP0009
レデボウリア・ソシアリス・ビオラセア、
通称豹紋。

南アフリカの小球根です
どんどん分球していきます!
可愛い花も咲きます。


そういえば、明日はPL花火でしたっけ?
季節が巡るのは早いものですね…
それでは今週はこの辺で…また来週。

お問い合わせはこちら
関連の記事を見る