HOMEショップブログ塚本 千代 > 夏の木立クレマチスたち

夏の木立クレマチスたち

2017年07月17日

IMGP9976
先週も載せましたが、可愛いので今週も載せてしまいます。
新枝咲きクレマチス、クリスパ。


こんばんは、塚本です。

暑い中ですが、新枝咲きの四季咲き性クレマチスたちは、
入れ代わり立ち代わりどれかが花を咲かせてくれています。

春に体調不良で全力を出し切れなかった子たちも、
完全回復して元気に咲いています!
できれば、お客様が多い春に頑張ってほしかったですが

春、開花までに病気など調子が悪くあまり咲かなかった新枝咲き品種は、
そのままずるずる行かずにさっさと株元でバッサリ切ってしまいましょう!
株元を消毒して、追肥をしてリセットです。
あきらめなくても、「ほんとは咲きたかったんだー!」とばかりに
しっかり咲いてくれますよ。


IMGP9977
つやつやと茂る木立品種たち。

インテグリフォリア系は半つる性か、木立性で支柱に絡まない系統です
木立性と言っても茎が細いので自立せず、
放っておくと地面に倒れ伏したまま咲くので、
軽く支柱にまとめてやった方がいいです。

あとはクレマチスの中でもうどんこ病にかかりやすい系統なので、
これだけでも予防消毒しておくと安心です。
まあ庭木と違って汚くなったらバッサリ切ってリセットできるので
かかっても気楽なものですが。


IMGP9978
ねじれた花びらが可愛い花島。
IMGP9979
爽やかなブルーのヘンダ―ソニー。
インテグリフォリア系は花首だけ摘み続けると
脇芽が伸びてパラパラと咲き続けるので、
強剪定のタイミングに悩みます…
深く切れば次の花まで時間はかかるものの、
花数は増えるのでどちらを取るかですね~
IMGP99811
パステルピンク、支柱を立てなければこんな感じに。
もう誘引せずに、ハンギング仕立てにしても
面白いのかも?


クレマチスはそんな感じで、もちろん
他にもどんどん季節のお花が咲いてます
せっかく咲いていてもスルー
されている花もあり…
せめてブログでご紹介!

IMGP9955
今日はもう散ってしまいましたが…
先週咲いてたオリエンタルリリー、カベリ!
生で見るとさらに美しい発色です。トロピカル~
IMGP9982
秋咲き原種シクラメン、ヘデリフォリウムが
日陰でひっそりとフライング咲き。
園芸品種と違って、葉っぱは後から出てきます
IMGP9983
野草も開花中です。
ヘメロカリスの鉢に飛んできて毎年咲くネジバナ。

IMGP9974
ニュージーランド原産の多年草、
アルスロポディウム、カプチーノ。
その名の通り、カプチーノ色のシックなかすり模様の葉です。
IMGP9971
先週お迎えした、もけもけしたハオルチア。
これからの夏の休眠期には、水やりを控えめにします


今週は苗・ガーデニング資材の展示会に行く予定…
面白いもの、ありますように!

それでは今週はこの辺で…また来週。

お問い合わせはこちら
関連の記事を見る