HOMEショップブログ山下 洋一 > 花壇を冬バージョンに

花壇を冬バージョンに

2012年12月02日

こんばんは!

山下です月

いつの間にやら12月

今週も植込みに行ったり、バラの講習を受けさせてもらったり(宮崎さんの(笑))、温室を片づけたり、日々もりだくさんの一週間でした

このまま楽しく新年を迎えることができますように初日の出1

きのうお得意様の花壇の植え替えにいってきました花クローバー

季節ごとに入れ替えてるんですけど、今の時期って花の種類が少なく、なかなかイメージできなかったんですが、いざやってみるとやっぱり楽しいもんで、おまかせで自由にさせていただきました音符

同じ形の花壇が対であるので、ナチュラルバージョンと華やかバージョンで植えてます

~ナチュラルバージョン~

右のミセバヤ、ツルバキア、左のセイロンライティアは以前に植えた分です

そして中央の白い玉ができてるのも前に植えたんですが、こんなにたわわに実っててビックリでした!

シンフォリ・カルホスって言うんですけどけっこう実付きいいんですね

で、

新たに植えたのが、チョコレートコスモス(すっと伸びて先に黒花)、コチア・ダイヤモンドダスト(セイロンのとなり)、宿根イベリス(中央白い花)、プロスタンセラ(中央壁側)、ハッピーベリー(中央赤い実)、アルテミシア(赤い実の後ろ)などなど

どんな風に育っていくか楽しみです音符

~華やかバージョン~

こっち側はほぼ全入れ替えで植えてます

唯一ディコンドラだけ残しました 一株でめっちゃボリュームアップしてほんま強い子ですよ

植えたのが、左から、宿根イベリス、エリカ・ホワイトデライト、ストック八重咲、ジュリアン、ガーデンシクラメン、ビデンス、金魚草八重咲、スイートアリッサム、といったとこです

なるべく花が咲いてて明るい色を集めたんですが、実はこの中に、ある花を仕込んでるんですよねー

オルレイヤとカンパニュラ、そしてミオソティス・ミオマルク(大輪忘れな草)を入れてるんです!

この三つは冬の間に株が育って春に花が咲くもの花今は葉っぱだけで地味ですけど、咲いた時はきっと驚かせてくれるはずです音符

どっちの花壇も日照時間が少ないんですけど、しっかり元肥と置き肥を入れてるので元気に育ってくれると思います 前回実証済なので大丈夫でしょう バイオゴールドの肥料はほんと良く効きますグッド

また成長してきたらご紹介しますね

ではまたパー

山下でした

なんか目にとまったので

”姫コブシ”

 

大阪の柏原市にある大型総合園芸店。庭木、バラ、花苗、鉢花、観葉植物、多肉植物、山野草など豊富にそろえております。ガーデニング、寄せ植え作り、育て方などショップスタッフがアドバイスいたします。バラ講習会、寄せ植え講習会も定期的に開催。

お問い合わせはこちら
関連の記事を見る